10/30 金 19:30スタート ジャム・セッション 森みのりpf 野々口毅b 吉島智仁ds10/31 土 14:00〜 油科孝gのジャズギターワークショップ歌伴編

October 30, 2020

赤い335 その1 

10/26 KGS 
たくさんのご参加&お祝等ありがとうございました。

m(_ _)m
IMG_0569
赤いチャンチャンコではなく、
赤いサンサンゴ
ゴキゲンなプレゼント大感激です。

カンパして下さった皆様、音頭を取ってくれたのんくん、ありがとうございました。感謝!


 実は、GIBSONの赤い335、出来れば重くないヤツをずーと探してまして・・・
というのは、 少し長くなるのですが、
初めてゲットした外Gが、ギブソンの赤い335だったんです。

 ピカピカの高校1年生の時、故郷の沼田町からお隣の深川市に電車通学することになりました。
深川市には楽器店が数件有!そのうちの北海楽器のショーウィンドゥに赤いGIBSON ES-335 が飾ってあったんです。
一目惚!💓

 家に帰り、全然ダメ元で父にこの話をしたら、
「ツケで買って来てもイイよ」
って言うんです。 

驚愕 Σ(・□・;) 

 当時、カード払や店頭クレジット等ほとんどありませんでしたが、田舎ではツケなる催促なしのある時払システムがあり、父のバンドが北海楽器とは付き合い(取引)がありツケが利くと言うのです。

 半信半疑でしたが、早速翌日買いに行き、335と序に店頭にあったRolandのJet Phaser(ホントはBOSS CE-1 が欲しかったんだけど)をツケで購入。
ホントにツケが利く事に驚きながらも、豪華な入学祝に大満足で、即効帰宅し父に報告&お礼を告げると、
「いやいや、この分、働いてもらうからイイよ。」
と言うのです。

話を聞くと、
父のバンドで、100回ギターを弾け!と言うのです。1回¥5000で。

 この頃、父は自身のバンドで頻繁に、公民館や文化センターで行われるダンス・パーティ、結婚式の披露宴、演歌歌手の巡業等に出演していました。

335買って来ちゃったし、もう絶対手放したくないので、断る訳にもいかず、父のバンドに入団。
週一ペースで演奏。
常にリハ無ぶっつけ本番で、歌謡曲、ビッグバンド風ジャズ、ジャパニーズ・ラテン、童謡等何でもかんでも演奏しました。
はじめは全然弾けないので面白くありませんでしたが、徐々に慣れてきて曲も覚え楽しくなってきました。
まぁ、好きなギターを弾いてお金貰えるんですから、贅沢言ってられませんよね。
そのうち、高校の2級上のS先輩ds(後に喜多郎バンドで活躍)も参加してくれるようになり、休憩時間にはいろんな事(特にリズム関係)を教えてもらいました。

つづく


mixiチェック
tkbqlog at 17:13│Comments(0)ヒストリー 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
10/30 金 19:30スタート ジャム・セッション 森みのりpf 野々口毅b 吉島智仁ds10/31 土 14:00〜 油科孝gのジャズギターワークショップ歌伴編